HOME > お客様の声 > 2ページ目

お客様の声 2ページ目

今の自分自身を表現できたと感じられて心地よく表現できました

東京都在住 H.Mさま  主婦 50代 女性
 
自分のコアにつながる描画やライティングへのアプローチがイメージしやすく、静寂を保っていただいた時間にスムーズに書き出せました。
自分自身のコアのイメージが最初のモチーフから自然に他のイメージにも繋がっていき、書き終えたときに、今の自分自身を表現できたと感じられて心地よく表現できました。
 
シェアも数年前に1年弱の学びをともにした仲間と2人だったので、気兼ねなく話せたものの、気兼ねなさすぎて、口の動くに任せてシェアした為、ライティングで紡ぎだした言葉とは違うものになってしまったのが、気が緩みすぎたな、と、思ったものの楽しい時間でした。
貴重な時間をありがとうございました。
 
 


■体験内容
2021年4月10日 挑戦と向き合う中で必要とされるアートとセルフケア ワークショップ 非公開の特別セッションを開催いたしました。
この特別セッションは、表現アーツセラピーのパイオニア的存在であるマーカス・スコット・アレクサンダー博士による表現アーツセラピーのワークショップ、2回続けて参加の方を対象にオンラインで受講していただきました。
1回目のワークショップの「人生におけるバランスをつくり出すためにアートを用いる」詳細は、こちらから
2回目のワークショップ「賢明な選択をするためにアートを用いる」の詳細は、こちらから
 

自分が恐れていて、それが出ないようにしてきた部分が、実は中心の核のパワーとも重なっていた

大阪府吹田市在住 H.Yさま 音楽家 50代 女性
 
一時間という短い時間でしたが、とても貴重な体験をさせていただきました。ワークでは、自分が恐れていて、それが出ないようにしてきた部分が、実は中心の核のパワーとも重なっていたのだ、ということに気づかされました。そして、そのパワーが表現されるのを待っているということを知り、その中心からの声を聴いて表現していくことを実行していけるようにやってみたいと思いました。
 
 


■体験内容
2021年4月10日 挑戦と向き合う中で必要とされるアートとセルフケア ワークショップ 非公開の特別セッションを開催いたしました。
この特別セッションは、表現アーツセラピーのパイオニア的存在であるマーカス・スコット・アレクサンダー博士による表現アーツセラピーのワークショップ、2回続けて参加の方を対象にオンラインで受講していただきました。
1回目のワークショップの「人生におけるバランスをつくり出すためにアートを用いる」詳細は、こちらから
2回目のワークショップ「賢明な選択をするためにアートを用いる」の詳細は、こちらから
 

今の私に必要な、的確なアドバイスだったので驚きました

千葉県柏市在住 アートセラピスト 50代 女性
 
描いた絵を見ながら、自身が自分の親友となってアドバイスする。「えーこんなことでー」と半信半疑でしたが、今の私に必要な、的確なアドバイスだったので驚きました。
参加できてよかったです。ありがとうございました!
 


■体験内容
2021年4月10日 挑戦と向き合う中で必要とされるアートとセルフケア ワークショップ 非公開の特別セッションを開催いたしました。
この特別セッションは、表現アーツセラピーのパイオニア的存在であるマーカス・スコット・アレクサンダー博士による表現アーツセラピーのワークショップ、2回続けて参加の方を対象にオンラインで受講していただきました。
1回目のワークショップの「人生におけるバランスをつくり出すためにアートを用いる」詳細は、こちらから
2回目のワークショップ「賢明な選択をするためにアートを用いる」の詳細は、こちらから
 

講義の内容も素晴らしく、ワークもシェアも満足いくものでした

和歌山県在住 子どもの造形教室主催 40代  女性  
 
オンラインでの講座だったので、多少不安もありましたが、講義の内容も素晴らしく、ワークもシェアも満足いくものでした。
海外の講師から講義を受けられる機会を作っていただき、ありがとうございました。
 

 
■体験内容
2021年3月14日 表現アートを用い、トラウマに対処し、回復力を高め、適合力を養う ワークショップを開催いたしました。
国際表現アーツセラピー協会前会長、表現アーツセラピストミッチェル・コザック 博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくは、こちらから
 
 

ミッチェル博士とリアルにお会いしてセッションを受けれる機会を楽しみにしています

兵庫県在住 H.Cさま 営業 40代 女性 

Zoomでというところの限界など気になっていましたが、音楽、動き、画面シェア、小さなグループにも別れることができて、すごい!
いつかリアルにお会いしてセッションを受けれる機会を楽しみにしております。素敵な時間をありがとうございました!
 

 
■体験内容
2021年3月14日 表現アートを用い、トラウマに対処し、回復力を高め、適合力を養う ワークショップを開催いたしました。
国際表現アーツセラピー協会前会長、表現アーツセラピストミッチェル・コザック 博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくは、こちらから
 
 

Mitchell先生のあたたかいエネルギーを感じました

京都府在住 K.Aさま 臨床心理士・公認心理師 40代 女性 
 
短い時間でしたが、Mitchell先生のあたたかいエネルギーを感じて、とても良い時間を過ごすことができました。
アート、セラピーも、神経系も、「共鳴」と「リズム」が大切なことを感じました。
 

 
■体験内容
2021年3月14日 表現アートを用い、トラウマに対処し、回復力を高め、適合力を養う ワークショップを開催いたしました。
国際表現アーツセラピー協会前会長、表現アーツセラピストミッチェル・コザック 博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくは、こちらから
 
 

今日の様なアートセラピーは、今後増々必要になってくると思いました

京都府在住 O.Mさま 学童保育 50代 男性 

ミッシェル先生が、トラウマについて話しをしている間、私の身体は、硬くなっていき、吐き気もし苦しくなってきました。今日は、ワークできるだろうか?という不安も出てきました。3.11の地震、原発事故の出来事、そして、移住生活の困難さ、後悔等が思い気持ちになってました。ワークが始まると、身体がほぐれてきて楽しい気分に変化!悲しみから、優しい芽が伸びて来たような感じになりました。
日本には、まだまだ3.11がトラウマになってる人は多いと思います。今日の様なアートセラピーは、今後増々必要になってくると思いました。
 
 

 
■体験内容
2021年3月14日 表現アートを用い、トラウマに対処し、回復力を高め、適合力を養う ワークショップを開催いたしました。
国際表現アーツセラピー協会前会長、表現アーツセラピストミッチェル・コザック 博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくは、こちらから
 
 

私を私として成り立たせている力があることを知り、誇らしい気持ちにもなりました

大阪府吹田市在住 H.Yさま 音楽家 50代 女性 

香港で受けたミッチェル先生のワークと同様に、今日もミッチェル先生が奏でる音や声に身体が勝手に動き出す体験をしました。そのあと描いた絵には、腕の赴くままに、音に乗せられて描いたのですが、自分のトラウマ的な体験を象徴するような部分、それを持ちながらも生きてきた(ある意味では、そのことによって培うことができた)自分のパワーを象徴するような部分、そして、それに蔓を伸ばしている植物から葉や実がなっていたり、安心できる見守りの中で羽ばたくことができている自分を象徴するような部分が、まるで物語のように表れていました。まだ、まとまっていませんが、その絵をみて、すべてが必要なことだったとを感じ、そして、深い沼の淵にいるように思っていた体験の中に、私を私として成り立たせている力があることを知り、誇らしい気持ちにもなりました。


 
■体験内容
2021年3月14日 表現アートを用い、トラウマに対処し、回復力を高め、適合力を養う ワークショップを開催いたしました。
国際表現アーツセラピー協会前会長、表現アーツセラピストミッチェル・コザック 博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくは、こちらから
 
 

だんだんと自分の中の全体が整えられていく感じがしました

埼玉県在住 S.Tさま 保育士 40代 女性 
 
初めてお聞きすることばかりで、もっと学びたいと思いました。
絵を描く実習では、この1週間ぐらい自分の中で残っていたことがあり、忙しくてなかなかそれに対してきちんと向き合い、感じることができませんでした。静かに混乱しているような感じから、心地よいピアノの演奏を聞きながら絵を描いていくうちに、だんだんと自分の中の全体が整えられていく感じでした。ありがとうございました。


 
■体験内容
2021年3月14日 表現アートを用い、トラウマに対処し、回復力を高め、適合力を養う ワークショップを開催いたしました。
国際表現アーツセラピー協会前会長、表現アーツセラピストミッチェル・コザック 博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくは、こちらから
 
 

これまでのトラウマに対する考え方が変わりました

東京都在住 T.Yさま 30代 女性 介護士

ミッチェル先生が本当に魅力的で、穏やかな話し方などに癒される思いでした。
トラウマは極めて個人的なものと思っていたので、集団的トラウマという言葉を聞いてこれまでのトラウマに対する考え方が変わりました。
集団で癒す必要があり、考えたり話したりできない状況においては、リズムが効果的であるということがとても理解しやすかったです。エビデンスがある、というか立証されていることなのだと改めて知ることで、アートセラピーの可能性を感じました。
グループシェアをした際にZoomだからこその配慮によって、穏やかなひと時が過ごせたことが印象的でした。これが共振のようなものかと感じられました。
ギリギリの申し込みでしたが参加できて本当によかったです。現在学び中のヨガ・オブ・ボイスにも参考になるポイントがありました。
 


■体験内容
2021年3月14日 表現アートを用い、トラウマに対処し、回復力を高め、適合力を養う ワークショップを開催いたしました。
国際表現アーツセラピー協会前会長、表現アーツセラピストミッチェル・コザック 博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくは、こちらから
 
 

<<前のページへ1234567891011

このページのトップへ