HOME > お客様の声

お客様の声

進むべき方向性が見えてきました

兵庫県宝塚市在住 40代 主婦 女性
 
2日目は、悩みを超えた大きなテーマへと進んで行く時間になって来たように思います。その進むべき方向性が見えてきました。
 
2日目のワークショップで、月輪観瞑想をアーツの合宿以来に受けましたが、また違ったアプローチではじまり新鮮でした。仕上がったアート作品は、しばらく壁に貼って見つめます。ワークショップでは、毎回、別のテーマが浮き上がってきます。また、次の課題やステージへと進めていきたいです。世の中大変な時代となりましたが、先生方には、これからもお身体に気をつけて、
グループワークを開催してくださいますようによろしくお願いします。
 

 



■体験内容
2020年7月 4日・5日 「シャーマン的日常へvol.4-大地の旅・天空の旅-」を開催しました。
「シャーマン的日常へ」は臨床ダンスムーブメントセラピストの原キョウコ先生とアーツ表現セラピストの森すみれ先生の二人が2017年1月から共同で行っているワークショップ「シャーマン的日常へ」は、ダンス、アート、声など様々なアート表現によってあなたの内なる可能性を開くことが可能です。
詳しくはこちらから
 

素晴らしい時間に大感謝

大阪府吹田市在住 K.Mさま 50代 無職
 
満月のワークをして、自分がよりクリアに感じられました。
また、様々なアートがミックスされたワークショップは、とっても楽しい時間で大変満足です。
原キョウコ先生、森すみれ先生、ありがとうございました。
生演奏、共に歌い、踊り、とても気持ち良かったです。素晴らしい時間に大感謝です!
 

 



■体験内容
2020年7月 4日・5日 「シャーマン的日常へvol.4-大地の旅・天空の旅-」を開催しました。
「シャーマン的日常へ」は臨床ダンスムーブメントセラピストの原キョウコ先生とアーツ表現セラピストの森すみれ先生の二人が2017年1月から共同で行っているワークショップ「シャーマン的日常へ」は、ダンス、アート、声など様々なアート表現によってあなたの内なる可能性を開くことが可能です。
詳しくはこちらから
 

自分に戻ることができました

兵庫県宝塚市在住 40代 主婦 女性
 
いつも他人の意識にフォーカスしがちです。それに振り回されてしまっているという感覚があります。ワークショップを体験して、まだ解決までには至っていないと思われますが、少しずつ自分自身のことにフォーカスできる術を知り、自分に戻ることができています。
 
大地にしっかり根付くワークをした後、石のバイブレーションと共振した際、たとえ、とても遠くに意識が向いたとしても、ちゃんと、また自分の元の位置に戻ることができる。ということが理解できました。皆さんとお会いできただけでも大満足です!
 
講師のすみれさんとは久しぶりにお会いできて,嬉しかったです。また、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

 



■体験内容
2020年7月 4日・5日 「シャーマン的日常へvol.4-大地の旅・天空の旅-」を開催しました。
「シャーマン的日常へ」は臨床ダンスムーブメントセラピストの原キョウコ先生とアーツ表現セラピストの森すみれ先生の二人が2017年1月から共同で行っているワークショップ「シャーマン的日常へ」は、ダンス、アート、声など様々なアート表現によってあなたの内なる可能性を開くことが可能です。
詳しくはこちらから
 

安全に日常を離れることができて大満足

山口県在住 N.Mさま 50代 専業主婦 女性
 
自粛期間中に結うと姑が家族が常に自宅内に居る状態に慣れてしまい、自分の用事で泊まりがけの外出をしにくい空気になってしまった。息がつまる気持ちになっていた。(夫も同様)
「木と(石と)ワークする」などの言い方をネットなどで見たことがあり、「何だそれ?」と思っていたのですが、こういうことなのかなと思いました。
家を完全に離れて、自分の表現を探すワークができ、家庭内という私にとって課題のある場に元気よく戻れると思います。
安全に日常を離れることができて大満足です。
できれば、今回の内容に関連して、地球にできることの提案があれば、先生方にうかがいたかったです。
お二人とも、ライブ配信のイメージ通りの方でした。
 

 



■体験内容
2020年7月 4日・5日 「シャーマン的日常へvol.4-大地の旅・天空の旅-」を開催しました。
「シャーマン的日常へ」は臨床ダンスムーブメントセラピストの原キョウコ先生とアーツ表現セラピストの森すみれ先生の二人が2017年1月から共同で行っているワークショップ「シャーマン的日常へ」は、ダンス、アート、声など様々なアート表現によってあなたの内なる可能性を開くことが可能です。
詳しくはこちらから
 

頭じゃなく心が楽しいと感じる感覚を思い出しました

大阪府在住 佐々木 絵里さま 30代 会社員 女性
 
心と体が閉じている感じがあり、抜け出したいが、その気力もなくモヤモヤが続いていました。
ワークショップを体験することで、まずは身体がほぐれ、それにつられて心が動く感じがしました。
 
また、自分の中にいる、無邪気な自分の存在、頭じゃなく心が楽しいと感じる感覚を思い出しました。
そして、やっぱり私は人と関わりたい。みんなと楽しみたい。分かちあいたいと思うんだなと思いました。
 
ただただ自分のやりたいように動く、この感覚を思い出せたことが大満足です。
原キョウコ先生、森すみれ先生、お二人に会えるとホッとします。

 



■体験内容
2020年7月 4日・5日 「シャーマン的日常へvol.4-大地の旅・天空の旅-」を開催しました。
「シャーマン的日常へ」は臨床ダンスムーブメントセラピストの原キョウコ先生とアーツ表現セラピストの森すみれ先生の二人が2017年1月から共同で行っているワークショップ「シャーマン的日常へ」は、ダンス、アート、声など様々なアート表現によってあなたの内なる可能性を開くことが可能です。
詳しくはこちらから
 

自分の中の光の存在を客観的に見ることができました。

東京都国立市在住 A.Mさま 50代 自営業 女性
 
メールマガジンを読んで受講しました。
現在断絶している兄といつかは対じしていくことへの恐れや"わからない”感覚に悩んでいました。
コラージュによって私の中の家族それぞれの立ち位置が見られた。納得感が得られた。
また、兄の存在が家族それぞれ解放されたカギだったこと。改めて認識。
解決に至ることでもないけれど、自分の中の光の存在を客観的に見ることができました。
森すみれ先生の"愛"という言葉に感動♡

 



■体験内容
2020年2月 15日 アート・ダイアログ「家族の中の多様性」を開催しました。
アート・ダイアログではアート表現(非言語の方法)を通して、ご自身と対話していく方法です。 意識的に言葉にはできていないことでも、 どこか心の奥深くで何となくわかっていたり、 モヤモヤしていること、 直面することを、避けてしまいがちなこと アート表現を用いることで、 今、必要なことが、形を表します。 それを、感じたり、動かしたりしながら、 本当は、どうしたいのか、 毎回、様々な角度からアートを用いた対話を試みていただきます。
詳しくはこちらから
 

改めて両親との関係にブロックがある自分に気づけました

大阪府大阪市在住 Y.Tさま 50代 無職 女性
 
友人の紹介で初めて受講しました。
受講前は、お金にとらわれていることが親からの影響を受けていることに悩んでいました。
ワークショップを受けてみて、普段見ようとしていなかった家族のイメージを表現することによって気づけることがあり、良かったです。改めて両親との関係にブロックがある自分に気づけました。また機会があれば受講したいと思います。
 


■体験内容
2020年2月 15日 アート・ダイアログ「家族の中の多様性」を開催しました。
アート・ダイアログではアート表現(非言語の方法)を通して、ご自身と対話していく方法です。 意識的に言葉にはできていないことでも、 どこか心の奥深くで何となくわかっていたり、 モヤモヤしていること、 直面することを、避けてしまいがちなこと アート表現を用いることで、 今、必要なことが、形を表します。 それを、感じたり、動かしたりしながら、 本当は、どうしたいのか、 毎回、様々な角度からアートを用いた対話を試みていただきます。
詳しくはこちらから
 

自分の感情との向き合い方が少しわかった気がします

兵庫県芦屋市在住 50代 女性
 
親の介護のことなどで悩んでいました。
他の方の作品を見て、お話を聞いて色々と考えさせられたり、学ばせていただきました。
自分の感情との向き合い方が少しわかった気がします。
先生の話がわかりやすく、納得でき、大変勉強になりました。
 
 
 


■体験内容
2020年2月 8日 自分のための時間を大切にする ケアする人のためのケア -セルフケアの秘訣- を開催しました。障がいを持つ子ども、高齢の親、あるいは病気の家族など、身近な人のケアに関わる際に生じる様々な感情や悩み、それらを共有し、自分自身をケアするための方法をアートセラピストの藤井蕗先生が、アートワークを通して伝えてくださいました。
詳しくはこちらから
 
 

今の自分を見つめられた

女性
 
ワークショップに参加して大変満足しています。
様々な感情をアート作品にして今の自分を見つめられた。
様々な感情をシェアすることって大事!
 


■体験内容
2020年2月 8日 自分のための時間を大切にする ケアする人のためのケア -セルフケアの秘訣- を開催しました。障がいを持つ子ども、高齢の親、あるいは病気の家族など、身近な人のケアに関わる際に生じる様々な感情や悩み、それらを共有し、自分自身をケアするための方法をアートセラピストの藤井蕗先生が、アートワークを通して伝えてくださいました。
詳しくはこちらから
 
 

自分の仕事に自信が持てました

兵庫県姫路市在住 T.Nさま 40代 女性
 
自分の悩みがわからず、ただなんとなく日々を過ごしていました。
久しぶりにアートセラピーを受けてみたくて参加しました。
ワークショップに参加して、自分の仕事(福祉系)に自信が持てました。
うまくいかない、思い通りにならなくても大丈夫だー!と思える気持ちを持つことができました。
また、がっつりとワークを受けてみたいです。ありがとうございました。
 


■体験内容
2020年2月 8日 自分のための時間を大切にする ケアする人のためのケア -セルフケアの秘訣- を開催しました。障がいを持つ子ども、高齢の親、あるいは病気の家族など、身近な人のケアに関わる際に生じる様々な感情や悩み、それらを共有し、自分自身をケアするための方法をアートセラピストの藤井蕗先生が、アートワークを通して伝えてくださいました。
詳しくはこちらから
 
 

1234567891011

このページのトップへ