HOME > お客様の声

お客様の声

日常を忘れる楽しい時間でした

奈良県奈良市 セラピスト 60代 女性
 
久しぶりに、感じるままに表現出来る時間を持って、日常を忘れる楽しい時間でした。
このような場を紹介して下さり、ありがとうございました。
日々を懸命に生きている人におすすめです。
 


■体験内容
2021年5月1日 挑戦と向き合う中で必要とされるアートとセルフケア ワークショップ「Learning How the Arts Help Us to Make Wise Choices 賢明な選択をするためにアートを用いる 」を開催しました。
表現アーツセラピーのパイオニア的存在であるマーカス・スコット・アレクサンダー博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくはこちらから
 

オンラインで、自宅にいながら、マーカス博士のワークショップを受けることができて嬉しかった

福井県在住 教育関係 30代 女性
 
短い時間でしたが、自分に向き合う時間となりました。オンラインで、自宅にいながら実際にはなかなかお会いできないマーカス博士のワークショップを受けることができて嬉しかったです。
通訳もとても理解しやすかったです。ありがとうございました。
 
 


■体験内容
2021年5月1日 挑戦と向き合う中で必要とされるアートとセルフケア ワークショップ「Learning How the Arts Help Us to Make Wise Choices 賢明な選択をするためにアートを用いる 」を開催しました。
表現アーツセラピーのパイオニア的存在であるマーカス・スコット・アレクサンダー博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくはこちらから
 

守られた空間の中で、ゆったりと体験することができました

大阪府吹田市在住 H.Yさま 音楽家 50代 女性
 
ワーク時間はタイトでしたが、守られた空間の中で、ゆったりと体験することができました。体験したことを元に、もう少しじっくりと感じていきたいと思います。
安心な場で、ゆっくり自分を感じてみたい人におすすめです。
 


■体験内容
2021年5月1日 挑戦と向き合う中で必要とされるアートとセルフケア ワークショップ「Learning How the Arts Help Us to Make Wise Choices 賢明な選択をするためにアートを用いる 」を開催しました。
表現アーツセラピーのパイオニア的存在であるマーカス・スコット・アレクサンダー博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくはこちらから
 

近未来の自分の指針が決めきれていない人に、お勧めしたい

東京都在住 H.Sさま 会社員 40代 女性 
 
シンプルな動きと描画とシェア、そして要所要所での「何を持ち帰って、日々の生活に反映するか」という軸を意識させるガイダンスが加わることで、ワーク全体の意義が鮮明なまま最後まで受けられました。
「このままではいけない」との切実な思いはあるが、近未来の自分の指針が決めきれていない人に、お勧めしたいです。
 


■体験内容
2021年5月1日 挑戦と向き合う中で必要とされるアートとセルフケア ワークショップ「Learning How the Arts Help Us to Make Wise Choices 賢明な選択をするためにアートを用いる 」を開催しました。
表現アーツセラピーのパイオニア的存在であるマーカス・スコット・アレクサンダー博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくはこちらから
 

静かに内面と繋がることができました

兵庫県神戸市在住 K.Yさま 心理セラピスト 50代 女性
 
静かに内面と繋がることができて、とても良い時間でした。
マーカス先生の言葉は、ちょっと難しいけれど、新しい気づきをいただけて感謝です。
静かに内面につながりたい人におすすめです。
 


■体験内容
2021年5月1日 挑戦と向き合う中で必要とされるアートとセルフケア ワークショップ「Learning How the Arts Help Us to Make Wise Choices 賢明な選択をするためにアートを用いる 」を開催しました。
表現アーツセラピーのパイオニア的存在であるマーカス・スコット・アレクサンダー博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくはこちらから
 

鈍くなっていた自分の感覚を取り戻したような時間でした

大阪府豊中市在住 K.Aさま 大学職員・幼児向け絵画造形教室スタッフ 40代 女性
 
ゆったりとした時間の中で、鈍くなっていた自分の感覚を取り戻したような時間でした。日常の忙しなさの中で見逃してしまっている気持ちの機微に向き合う機会になりました。
日常のやるべき事に追われて感じることを後回しにしてしまっている人におすすめです。
 
 


■体験内容
2021年5月1日 挑戦と向き合う中で必要とされるアートとセルフケア ワークショップ「Learning How the Arts Help Us to Make Wise Choices 賢明な選択をするためにアートを用いる 」を開催しました。
表現アーツセラピーのパイオニア的存在であるマーカス・スコット・アレクサンダー博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくはこちらから
 

「賢明な選択をする」まさにこのタイトル通りの気づきがありました

千葉県柏市在住 I.Tさま アートセラピスト 50代 女性
 
「賢明な選択をする」まさにこのタイトル通りの気づきがありました。考えてみれば、全てに挑戦する、戦闘モードで問題に向かう、というのが私のいつものパターンでした。
『手放す』そして『形にする』ために、一枚目に描いた絵は、私のいつものパターン。どーっと流れに飲み込まれ、階段の踊り場って言うのかな、そんな場所で一息つきながら、なんとか自分で消化できるようにと頑張る、それが螺旋階段のように続いて・・・私の今までの人生って、そういった繰り返しだったと気づきました。2枚めの絵では、どんな強い流れであっても、私は取り込まないで、柔らかな光に変えることも、その流れ自体をも違った形に変えられることも可能だ、と気づいたのです。画用紙のまんなかに描いた私のハートは生き生きとしたままです。
このイメージを胸に、全てに挑戦する自分から開放されたいと思います。
前向きに生きようともがいている人におすすめです。
 


■体験内容
2021年5月1日 挑戦と向き合う中で必要とされるアートとセルフケア ワークショップ「Learning How the Arts Help Us to Make Wise Choices 賢明な選択をするためにアートを用いる 」を開催しました。
表現アーツセラピーのパイオニア的存在であるマーカス・スコット・アレクサンダー博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくはこちらから
 

とても濃く豊かな時間でした

S.Nさま ドラマセラピスト 50代 女性
 
前回と同様、とても濃く豊かな時間でした。ありがとうございました。
援助職の立場にいる方々におすすめです。
 


■体験内容
2021年5月1日 挑戦と向き合う中で必要とされるアートとセルフケア ワークショップ「Learning How the Arts Help Us to Make Wise Choices 賢明な選択をするためにアートを用いる 」を開催しました。
表現アーツセラピーのパイオニア的存在であるマーカス・スコット・アレクサンダー博士による表現アーツセラピーのワークショップをオンラインで受講していただきました。
詳しくはこちらから
 

忙しい毎日の中で大事にしなくてはならないことを、改めてリマインドさせていただいた気持ち

ドラマセラピスト、心理カウンセラー 50代 女性
 
とても豊かな時間でした。1時間とは思えないくらい、いろんなものをいただいた気持ちです。
マーカス博士の言葉の一つ一つが含蓄深く、とても響きました。
忙しい毎日の中で大事にしなくてはならないことを、改めてリマインドさせていただいた気持ちです。ありがとうございました。
 
 


■体験内容
2021年4月10日 挑戦と向き合う中で必要とされるアートとセルフケア ワークショップ 非公開の特別セッションを開催いたしました。
この特別セッションは、表現アーツセラピーのパイオニア的存在であるマーカス・スコット・アレクサンダー博士による表現アーツセラピーのワークショップ、2回続けて参加の方を対象にオンラインで受講していただきました。
1回目のワークショップの「人生におけるバランスをつくり出すためにアートを用いる」詳細は、こちらから
2回目のワークショップ「賢明な選択をするためにアートを用いる」の詳細は、こちらから
 

実生活でも良い方向に大きな変化が起こりました

大阪府豊中市在住 M.Cさま 50代 女性
 
特別セッションを企画していただきありがとうございました。
前回受けた時に出てきたものから、その後、自分の内側でいろいろ動きがあり、実生活でも良い方向に大きな変化が起こりました。
今回、そこから繋がって、自分の中のテーマというか本質というか、より深いところに改めて気づく事が出来たような気がします。
5月1日も楽しみにしています。ありがとうございました。
 
 
 


■体験内容
2021年4月10日 挑戦と向き合う中で必要とされるアートとセルフケア ワークショップ 非公開の特別セッションを開催いたしました。
この特別セッションは、表現アーツセラピーのパイオニア的存在であるマーカス・スコット・アレクサンダー博士による表現アーツセラピーのワークショップ、2回続けて参加の方を対象にオンラインで受講していただきました。
1回目のワークショップの「人生におけるバランスをつくり出すためにアートを用いる」詳細は、こちらから
2回目のワークショップ「賢明な選択をするためにアートを用いる」の詳細は、こちらから
 

1234567891011

このページのトップへ