カテゴリ

  • What’s New (1)
  • Recommend
  • 社会
    • 教育
    • 医療
    • 福祉
    • 産業
    • 文化
    • 環境
    • 国際社会
    • 地域活動
    • 男女共同参画
  • 企業・組織
    • 組織とアート
    • 研修
    • チームワーク
    • リーダーシップ
    • コミュニケーション
    • キャリア
    • 課題解決
    • 人材育成
    • 福利厚生
    • ワーク・ライフ・バランス
    • 組織改革
    • ダイバーシティ(多様性)
    • 健康経営
  • 日常・個人
    • 恋愛
    • 結婚
    • 家族
    • 子育て
    • 介護
    • 資産
    • 健康
    • 仕事
    • 人間関係
  • 知る
    • アーツコミュニケーションとは
    • アーツコミュニケーションのメリット
    • どんな人に向いているの?
    • アーツコミュニケーションの学び方
    • 研究
    • 参考資料・文献
    • 海外情報
  • 体験する (1)
  • 活用例
    • 企業・団体研修
    • 介護施設
    • 学校
    • 病院
    • 保育園・幼稚園
    • その他の例
  • アート
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • ドラマ
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • ダンス
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • 音楽
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • 表現アート
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • その他

HOME > イベント・講座情報 > アーカイブ > What’s New

What’s New

ミッチェル・コザック博士著 "Attunement in Expressive Arts Therapy" (仮題:表現アーツセラピーにおけるアチューンメント)を読む会  【オンライン】

ミッチェル・コザック博士著 “Attunement in Expressive Arts Therapy” (仮題:表現アーツセラピーにおけるアチューンメント)を読む会  【オンライン】

 

ミッチェル・コザック博士の著書である”Attunement in Expressive Arts Therapy”の日本語訳を
読みながら、内容を深めていく勉強会です。(
ミッチェル・コザック博士は同席いたしません。)
12月からのトレーニングコース「コース2」に該当する内容となり。トレーニングコースでは、この著書の日本語訳を用いて学習をすすめてきます。


 
 

*書籍はこちらからご購入いただけます。
 翻訳本は出版されておりません。
 

ミッチェル・コザック博士の著書である”Attunement in Expressive Arts Therapy”の日本語訳を
読みながら、内容を深めていく全4回の本読み会です。
同講師による表現アーツセラピー オンライン トレーニングコース コース2の内容に該当する箇所にあたる、
”Attunement in Expressive Arts Therapy”の日本語訳の2章と3章を4回で読み終える予定です。
(*ミッチェル・コザック博士は同席いたしません。)

 

※2021年7月に改訂版が出版されました。第1回は、改訂版で増えた箇所の翻訳も行います。

 

zoomを用いて、オンラインでの開催です。
 
入金確認後に、専用のホームページにて訳された日本語(英文付きです)の資料を共有いたします。
参加日までに、一通り目を通して、疑問点、分かりにくい点などを抽出しておいてください。
書籍はなるべく事前にご購入いただきますようお願いいたします。
 
本読み会、当日は、分かりにくいところなどをあげていただきながら、読み進め、内容に関しての意見交換なども行いたいと思います。
日本語に訳しづらい表記もありますし、(タイトルに含まれるAttunementなどもそうです)
読み進める中で、適切な表記なども皆さんとご一緒に考えていければと思っております。
また、毎回のご参加が難しい場合は、後ほど録画をご覧いただくことも可能です。
その場合に、前もって、ご不明点などをメールでご連絡いただいておりましたら、
当日にはその点もご参加の皆さんと共に考えていきたいと思います。
 
<ご参加資格>
どなたでもご参加していただけます。
但し、アーツセラピーをお教えする講座ではございませんので、基本的な内容が分かりにくいなどの場合に、解説のための時間を取ることはできませんことをご了承ください。後ほど、場合によっては参考資料などのご案内は可能です。
 
*ご参加できなかった回は、録画をご覧いただけます。(視聴期限がございます)
*進行の範囲はその時に応じますので、どこからどこまで、という確約はできません。

コース2 第2章・第3章 -目次ー

 

-第2章-   
TUNING IN TO  EMBODIED CREATIVE INTELLIGENCE
身体化された創造的知性(クリエイエティブインテリジェンス)へのチューニング
Play and Artistic Intelligence 
遊びと芸術的知性
Embodied Intelligence      
身体化された知性
The Arts and Awakening     
芸術と覚醒
Notes from the Field      
現場からの報告
 
-第3章-    
ATTUNEMENT AND IMPROVISATION: EMBRACING THE UNKNOWN, REHEARSALS FOR LIFE
アチューンメントと即興: 未知なるものを受け入れる、人生のリハーサル
Improvisation and Expressive Arts       
即興と表現アーツ
The Depth Psychology of Improvisation  
即興の深層心理学
Notes from the Field          
現場からの報告
*1 Rock and Roll at Danvers State Hospital   
 ダンヴァース州立病院でのロックンロール音楽
*2 Drama at New England Medical Center    
 ニューイングランド医療センターでの即興劇
*3 Free Jazz at the Berkeley College of Music 
 バークリー音楽大学での即興ジャズ音楽

 

 

■著者紹介
 
ミッチェル・コザック 博士
Mitchell Kossak Ph.D., LMHC, REAT 

マサチューセッツ州ケンブリッジにあるレスリー大学において、表現セラピープログラムの前ディレクターであり、教授。医療カウンセラーの資格を有し、表現アーツセラピストとしても認定されてる。主な仕事と研究の実績は、リズミックアチューンメント(同調)、即興、サイコスピリチュアル(精神的)およびコミュニティーとしてのアプローチを用いてトラウマに対処する というもので、国内外の学会で紹介されている。
 
国際表現アーツセラピー協会(IEATA)前会長
2017 年 生涯功労賞であることを示す、シャイニングスター賞を受賞

 

ミッチェル・コザック 博士について、さらに詳細をお知りになりたい方々は、ウェブサイトhttps://lesley.edu/about/faculty-staff-directory/mitchell-kossakをご覧ください。

 

 

 



■概要

日時

1回目 9月5日(日)8:00-9:30

2回目 10月17日(日)8:00-9:30
3回目 10月31日(日)8:00-9:30
4回目 11月28日(日)8:00-9:30
会場 オンライン(Zoom)
受講料金

4回 4,400円(税込)

お申込み
こちらからお申込みください。
主催 一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ
 


■詳細・募集のご案内は当法人発行のメールマガジン「ACL通信」から、いち早く情報をお届けいたします。
ご登録はこちらから

・メールマガジンへのご登録は無料です。
・メールマガジンではアーツコミュニケーションに関する講座やワークショップのご案内、アーツコミュニケーションに関する情報をお届けしています。
・メールマガジンご登録後、ご案内が不要な場合はお客様ご自身で解除の手続きが可能です。
 
 

1

メインページ | アーカイブ | Recommend »

このページのトップへ