アーツコミュニケーション

HOME > アーツコミュニケーション > アーツセラピーとは?

アーツコミュニケーション

アーツセラピーとは?

アーツセラピーとは?

絵画表現を用いたアート(Art)セラピーは、日本国内でも少しずつ浸透してきています。絵画表現以外にも、様々な表現のツール(造形、音楽、ダンス、ドラマなどを含む場合はアーツ<Arts>セラピーと表記しています)が用いられています。セラピーの場で"自由な自己表現"を受けとめてもらったり、話し合っていくうちに、苦しさから解放されたり、問題の解決法を見いだしていきます。

また、アート表現を用いることに対してあまり馴染みがなく、下手だから、苦手だから、と、抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、アーツセラピーの中での表現は、"誰の評価も気にせず、自由に楽しみながら子どものように表現をしていく"ことが大切なので、経験や"上手下手"は全く関係ありません。


では、実際にどんなことをするの??

  • アート
  • 音楽
  • ドラマ
  • ダンス
  • 統合的なアプローチ

この中で、気になるジャンルがあれば、クリックしてみてください

ACLで提供しているアーツセラピー
について詳しく見る


このページのトップへ