HOME > アーツセラピーを社会に広げるコラム

アーツセラピーを社会に広げるコラム

期間限定!無料動画特典付メールマガジン


	
休んでもなかなか疲れが取れないとお悩みの
セラピスト、カウンセラー、ケアワーカーの方へ
 
こんなお悩みありませんか?
 
 
「休みの日に体を休めても疲れがなかなか取れない」
 
「気分転換してストレスを解消しようと思うが、余計に疲れてしまう」
 
 
もしあなたが休むだけで疲れがとれるようになり
 
いつでも、どこにいても
心や身体に余裕のある状態を保てるようになりたい
 
のなら
 
ぜひ、最後までお読みください。
 
 
実は、いくら体を休めても
気分転換をしたとしても
余計に疲れてしまうのです
 
 
なぜなら、
 
自分自身にとって適切なケア方法を
知らないからです。
 
 
まずは、
 
あなたにとって適切なケア方法を
知ってください
 
その方法を用いれば、疲れがとれます。
 
あなたの疲れがとれることで
 
クライアントさんにも
影響を与えられるようになり
 
クライアントさんにとっても
良い変化をもたらすことができるようになります!
 
 
 
今なら
 
これで、
いつでもどこにいても疲れ知らず! 持続可能な生き方を創造する
「セルフケアの5つの秘訣」を
無料で公開しています
 
 
「本当に効果があるのかなぁ」
 
 
と思いましたか?
 
 
 
今回ご紹介するのは
 
 
表現アーツセラピーの分野における
パイオニア的存在の
マーカス・スコット‐アレクサンダー博士が開発した
 
 
自然の力とアートを用いた
新しいアプローチ方法です。
 
 
 
マーカス博士は
 
35年もの間、25ヵ国で
このアプローチ法を用いて
セラピスト、カウンセラー、ケアワーカーなどに
 
 
このプログラムを提供し
 
疲れが取れなくて悩んでいた
ケアワーカー達の人生を変えてきました。
 
 
一足先に自分に適切なケアを知った人からは
このようなご感想をいただいています。
 
 
「自分に適切なセルフケアの方法を知ることができ、
 疲れがとれるようになって
 クライアントにも変化が起きました」
(60代 女性 フラワーエッセンスカウンセラー)
 
 
「その人だからこそ出来るという
 独自のケアの方法を
 
 無理のない自然な形で
 できるようになり
 疲れ知らずになりました!
 
 このアプローチ方法を学ぼうと思った
 あの時の自分に感謝したいです。」
(40代 女性 アーティスト )
 
 
「日々、仕事ばかりに追われていた
 余裕のない状態から解放され、
 心身共に疲れにくくなりました。」
(60代 女性 コンサルタント)
 
 
いつでも、どこにいても
心や身体に余裕のある状態を保って
 
元気に働きたい方は
 
今すぐ無料のメールマガジンにご登録ください。 ご登録はこちらから
 


1

アーカイブ

このページのトップへ