カテゴリ

  • What’s New (3)
  • Recommend
  • 社会
    • 教育
    • 医療
    • 福祉
    • 産業
    • 文化
    • 環境
    • 国際社会
    • 地域活動
    • 男女共同参画
  • 企業・組織
    • 組織とアート
    • 研修
    • チームワーク
    • リーダーシップ
    • コミュニケーション
    • キャリア
    • 課題解決
    • 人材育成
    • 福利厚生
    • ワーク・ライフ・バランス
    • 組織改革
    • ダイバーシティ(多様性)
    • 健康経営
  • 日常・個人
    • 恋愛
    • 結婚
    • 家族
    • 子育て
    • 介護
    • 資産
    • 健康
    • 仕事
    • 人間関係
  • 知る
    • アーツコミュニケーションとは
    • アーツコミュニケーションのメリット
    • どんな人に向いているの?
    • アーツコミュニケーションの学び方
    • 研究
    • 参考資料・文献
    • 海外情報
  • 体験する (3)
  • 活用例
    • 企業・団体研修
    • 介護施設
    • 学校
    • 病院
    • 保育園・幼稚園
    • その他の例
  • アート
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • ドラマ
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • ダンス
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • 音楽
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • 表現アート
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • その他

HOME > イベント・講座情報 > アーカイブ > イベント

イベント

表現アーツで学ぶエコ・セラピー トレーニングコース サーティフィケート【Arts & Nature Practitioner】取得プログラム オンライン説明会

■エネルギーを与えてばかりのあなたが生きやすくなる!

 

アーツセラピスト、セラピスト、カウンセラー、ソーシャルワーカー
介護士、看護師、教師や講師業など、誰かをケアするお仕事をされている方へ
 
日々、お仕事をされているなかで
 
「休みの日に体を休めても疲れがなかなか取れない」
「気分転換をすることでストレスを解消しようと思うが、余計に疲れてしまう」
「リラックスする場所に行っても、常にどこか追われている感じがある」
「自分だけの時間を持とうと思っても、すぐに周りの状況に振り回されてしまう」
 
と悩んだりされていませんか?
 
 
いつも自分のことは後回し。
なかなか自分のための時間が取れない。
エネルギーを与えてばかり。
 
 
そんな状態になられていませんか?
 
 
誰かをケアするお仕事を続けられるためには、
まずは、自分自身のケアが必要です。
 
 
 
あなた自身が燃え尽き症候群にならないように
あなた自身のケアの方法を知ることができる
アーツ表現を用いた治療的アプローチを学んでみませんか?

 


 

■表現アーツで学ぶエコ・セラピー トレーニングコースとは

 

表現アーツセラピーにおけるパイオニア的存在、故パオロ・クニル氏がスイスに設立されたEGSで、シニア・プロフェッサーとして、長年務められた、カナダ在住のマーカス・スコット・アレクサンダー博士による通訳付きのオンラインプログラムです。
 
このプログラムは、今までのやり方では、救われなかった人に対して、自然とアートを用いて、新しい方法を提供することができ、症状を緩和させるための最新のスキルが学べるプログラムです。
 
自然は私たちを育んでくれます。
私たちは古代から、自然と共に暮らしてきました。
 
自然には、人を癒す力があります。
 
風の音・波の音・小川の音・鳥の声、癒しの音楽にも自然の音が使われています。
 
自然をそのまま見ているだけでも心が癒されます。
 
自然による癒しの効果は世界中で様々な研究があり、その効果が実証されています。
 
自然のサイクル、波動と共鳴する体験を通じて、その体験をより具体的にするためにアートが役立ちます。
 
 
私たちが自然の中で学び得た、安らかさや美しさ、循環やレジリエンスを、どのように持ち帰り、日常生活の中で、日々起こる、多くのチャレンジに活用することができるか。
 
また、ストレス一杯の状態に対して、私たちが、いかに、おだやかで創造的な方法で対処していくのか、そして、周りの人たちに、それをどのように示すことができるのか、などについて学んでいきます。
 
このプログラムを受講することで、あなた自身をケアしながら、周りの人もケアできるようになります。
そして、得たものを持続性を持たせるためのすべを学ぶことができる一生もののスキルを手に入れることができます。
 
 
 
このコースは、サーティフィケート【Arts & Nature Practitioner】取得プログラムです。 
日本初のArts & Nature Practitionerとして活動してくことができます。
 
*Arts & Nature Practitionerを取得するには、全てのカリキュラムを受講する他、課題の提出が必要です。

 



 

■講師紹介

 
マーカス・スコット・アレクサンダー博士 



表現アーツで学ぶエコ・セラピー トレーニングコース メイン講師
マーカス・スコット・アレクサンダー博士は、表現アーツセラピーの分野のパイオニアです。
彼は、Expressive Arts Education and Therapy(表現アーツ教育とセラピー)の著者でもあり、World Arts Organization(ワールド・アーツ・オーガニゼーション)のディレクター(代表)でもあります。
 
彼はまた、スイスにある、EGS(European Graduate School ヨーロピアン・グラジュエイト・スクール)のシニア・ファカルティー(シニア講師)として、1997年から2020年まで、故パオロ・クニル博士と共に、数多くの国際的なトレーニングやシンポジウムで講師を務めてきました。
 
 
著書:Expressive Arts Education and Therapy
ニューヨーク出身・カナダ在住
 
マーカス・スコット・アレクサンダー博士について、さらに詳細をお知りになりたい方々は、彼のウェブサイトwww.worldartsorg.com.をご覧ください。

 

森すみれ

 

 

表現アーツで学ぶエコ・セラピー トレーニングコース サブ講師(グループスーパービジョン担当)
 
阪神淡路大震災後のボランティアをきっかけにアートセラピーに取り組み、子どもや大人の自由創作スペース「ミューズハウス」を創設。その後、専門学校等で講師として、色彩心理、カウンセリング、アートセラピーを教える。2006年からは「アーツ・コミュニ ケーション・ラボ(研究所)」を立ち上げ、アーツセラピーの研究とその普及にも力を注ぐ。声や音、身体を使った表現、メディテーション なども組み合わせ、独自のメソッドで「自分の枠を超える場」としてのワークショップを提供している。神戸を拠点に、講座やワークショップ、各地で宿泊型ワークショップなどを開催。

 

 


 

本プログラムの説明会を開催いたします。


■概要


日時 2021年 11月6日(土)10:30~12:00
会場 オンライン(Zoom)
参加費 2,160円(税込)
お申込み

募集締切いたしました。

主催 一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ
 

 





■詳細・募集のご案内は当法人発行のメールマガジン「ACL通信」から、いち早く情報をお届けいたします。
ご登録はこちらから

・メールマガジンへのご登録は無料です。

・メールマガジンではアーツコミュニケーションに関する講座やワークショップのご案内、アーツコミュニケーションに関する情報をお届けしています。

・メールマガジンご登録後、ご案内が不要な場合はお客様ご自身で解除の手続きが可能です。

 
 

1

« ワークショップ | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ