カテゴリ

  • Recommend (2)
  • 社会
  • 企業・組織
    • 組織とアート
    • 研修
    • チームワーク
    • リーダーシップ
    • コミュニケーション
    • キャリア
    • 課題解決
    • 人材育成
    • 福利厚生
    • ワーク・ライフ・バランス
    • 組織改革
    • ダイバーシティ(多様性)
    • 健康経営
  • 日常・個人 (22)
  • 知る
    • アーツコミュニケーションとは
    • アーツコミュニケーションのメリット
    • どんな人に向いているの?
    • アーツコミュニケーションの学び方
    • 研究
    • 参考資料・文献
    • 海外情報
  • 体験する (5)
  • 活用例
    • 企業・団体研修
    • 介護施設
    • 学校
    • 病院
    • 保育園・幼稚園
    • その他の例
  • アート (17)
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • ドラマ (1)
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • ダンス (2)
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • 音楽 (5)
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • 表現アート (1)
    • 定義
    • 歴史
    • ワーク手法
    • 事例
    • 専門家
  • その他

HOME > ACLブログ > アーカイブ > 2019年10月

ACLブログ 2019年10月

【終了】アート・ダイアログ「色との対話・子ども編」 11月9日(土)14:30-16:30

■アート・ダイアログとは



アーツ表現セラピストの森すみれ先生が提供するワークショップです。

アート・ダイアログとは
アート表現(非言語の方法)を通して、
ご自身と対話していく方法です。
 
意識的に言葉にはできていないけれど
どこか心の奥深くで何となくわかっていたり、
モヤモヤしていること、
直面するのを避けてしまいがちにしていること、
 
アート表現を用いることで、
今のあなたに必要なことが、
形を表してきます。
 
考えて表現するのではなく、
「考えずに表現」する
 
「その考えずに表現」されたものを、
じっくり感じたり、動かしたりしながら、
本当は、自分はどうしたいのか、
何が大切なのか、
どんなブロックがあるのか、
 
そんなこんなを
毎回、テーマを変えて、様々な角度から 
アートを用いた対話を試みていただきます。
 
アートを用いると言っても、
スキルなどは全く関係ありませんので、
お気軽にご参加ください。



■第10回「色との対話・子ども編」
目の前にいる子どもの感情を理解する

アート・ダイアログ
第10回は「色との対話・子ども編」です。


いつもよく選んでいる色、
なんとなく避けてしまう色など、
 
ある時は惹かれて選んでしまったけれど、
 
あとになって
どうしてその色を選んだのかよくわからないなど、
色選びは無意識に行なっていることが多いですよね。
 
 
色の好き嫌い、色に対するイメージは
子ども時代の体験と繋がっていることがあります。
 
 
子どもは、自分の感情を
色を通して表現しています。
 
 
色と対話して、
子どもの頃のあなたと繋がってみましょう。
 
 
色の先を探っていくと、
思いがけないあなたの気持ちを発見できたり、
とても大事な体験とつながっていることもあります。
 
 
また、色との対話を通して、
今、目の前にいるお子さんの感情を理解するために、
役立てることができます。



 

同日10:30-13:00のアート・ダイアログ理論講座と合わせて受講をおすすめします。
アート・ダイアログ理論講座の詳細はこちらから


■講師紹介

森 すみれ
森すみれ アーツ表現セラピスト
一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ理事
アーツ表現セラピスト

震災後のボランティアをきっかけにアートセラピーに取り組み、 子どもや大人の自由創作スペース「ミューズハウス」を創設。
その後、専門学校等で講師として、色彩心理、カウンセリング、アートセラピーを教える。
2006年からは「アーツ・コミュニ ケーション・ラボ(研究所)」を立ち上げ、アーツセラピーの研究とその普及にも力を注ぐ。
声や音、身体を使った表現、メディテーション なども組み合わせ、 独自のメソッドで「自分の枠を超える場」としてのワークショップを提供している。
神戸を拠点に、講座やワークショップ、各地で宿泊型ワークショップなどを開催。

「アートな毎日」森すみれのブログ:https://musehouse.exblog.jp/
シャーマンズ・ジャーニー:https://www.shamans-journey.net/



■概要

日時 2019年 11月 9日(土) 14:30-16:30
会場

スタジオMusehuose

(兵庫県神戸市中央区花隈町3-36-1A)

受講料金 6,600円(税込)
※初回割引:3,300円(税込) 
当法人企画のイベント、ワークショップ、講座への参加が全くはじめての方に限ります。 
お申込み 定員に達したため募集を締切りいたしました 
主催 一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ
 


■次回の詳細・募集のご案内は当法人発行のメールマガジン「ACL通信」から、いち早く情報をお届けいたします。
ご登録はこちらから

・メールマガジンへのご登録は無料です。
・メールマガジンではアーツコミュニケーションに関する講座やワークショップのご案内、アーツコミュニケーションに関する情報をお届けしています。
・メールマガジンご登録後、ご案内が不要な場合はお客様ご自身で解除の手続きが可能です。
 
 

【終了】アート・ダイアログ理論講座「色による子どもの感情における発達理論」 11月9日(土)10:30-13:00

■アート・ダイアログ理論講座


アート・ダイアログ理論講座はアート・ダイアログのワークショップを受講の方限定の講座となります。
受講をご希望の方はアート・ダイアログのワークショップを合わせてご受講ください。
 



■色による子どもの感情における発達理論

子どもの心の発達には段階があります。
その心の発達の段階にともなって、
様々な感情が生まれてきます。

子どもの心の発達の視点に
色を重ね合わせてみることで
どんな感情が育っている時期であるとか、


この感情を発達させるための関わりが
もっと必要とかが、なんとなく見えてきます。


子どもだけでなく、
大人も成長する過程で
必要な関わりができていなくて、


感情が置き去りにされていたり、
未発達だったりということにも
気づくことができるでしょう。


 



■アート・ダイアログとは

アーツ表現セラピストの森すみれ先生が提供するワークショップです。

アート・ダイアログとは
アート表現(非言語の方法)を通して、
ご自身と対話していく方法です。
 
意識的に言葉にはできていないけれど
どこか心の奥深くで何となくわかっていたり、
モヤモヤしていること、
直面するのを避けてしまいがちにしていること、
 
アート表現を用いることで、
今のあなたに必要なことが、
形を表してきます。
 
考えて表現するのではなく、
「考えずに表現」する
 
「その考えずに表現」されたものを、
じっくり感じたり、動かしたりしながら、
本当は、自分はどうしたいのか、
何が大切なのか、
どんなブロックがあるのか、
 
そんなこんなを
毎回、テーマを変えて、様々な角度から 
アートを用いた対話を試みていただきます。
 
アートを用いると言っても、
スキルなどは全く関係ありませんので、
お気軽にご参加ください。



■第10回「色との対話・子ども編
 

アート・ダイアログ
第10回は「色との対話・子ども編」です。

いつもよく選んでいる色、
なんとなく避けてしまう色など、
 
ある時は惹かれて選んでしまったけれど、
 
あとになって
どうしてその色を選んだのかよくわからないなど、
色選びは無意識に行なっていることが多いですよね。
 
 
色の好き嫌い、色に対するイメージは
子ども時代の体験と繋がっていることがあります。
 
 
子どもは、自分の感情を
色を通して表現しています。
 
 
色と対話して、
子どもの頃のあなたと繋がってみましょう。
 
 
色の先を探っていくと、
思いがけないあなたの気持ちを発見できたり、
とても大事な体験とつながっていることもあります。
 
 
また、色との対話を通して、
今、目の前にいるお子さんの感情を理解するために、
役立てることができます。

 


■講師紹介

森 すみれ
森すみれ アーツ表現セラピスト
一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ理事
アーツ表現セラピスト

震災後のボランティアをきっかけにアートセラピーに取り組み、 子どもや大人の自由創作スペース「ミューズハウス」を創設。
その後、専門学校等で講師として、色彩心理、カウンセリング、アートセラピーを教える。
2006年からは「アーツ・コミュニ ケーション・ラボ(研究所)」を立ち上げ、アーツセラピーの研究とその普及にも力を注ぐ。
声や音、身体を使った表現、メディテーション なども組み合わせ、 独自のメソッドで「自分の枠を超える場」としてのワークショップを提供している。
神戸を拠点に、講座やワークショップ、各地で宿泊型ワークショップなどを開催。

「アートな毎日」森すみれのブログ:https://musehouse.exblog.jp/
シャーマンズ・ジャーニー:https://www.shamans-journey.net/



■概要

日時

2019年 11月 9日(土)

10:30-13:00 アート・ダイアログ 理論講座 / 14:30-16:30 アート・ダイアログワークショップ

会場

スタジオMusehuose

(兵庫県神戸市中央区花隈町3-36-1A)

受講料金  15,400円(税込)  ※今回限りの受講料金です。2020年以降内容と受講料金が変更となります。
※初回割引:12,100円(税込) 
当法人企画のイベント、ワークショップ、講座への参加が全くはじめての方に限ります。 
お申込み 【満席】応募人数に達したため募集を締切いたしました。
主催 一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ
 


■次回の詳細・募集のご案内は当法人発行のメールマガジン「ACL通信」から、いち早く情報をお届けいたします。
ご登録はこちらから

・メールマガジンへのご登録は無料です。
・メールマガジンではアーツコミュニケーションに関する講座やワークショップのご案内、アーツコミュニケーションに関する情報をお届けしています。
・メールマガジンご登録後、ご案内が不要な場合はお客様ご自身で解除の手続きが可能です。
 
 


1

« 2019年9月 | メインページ | アーカイブ | 2019年11月 »

このページのトップへ