カテゴリ

HOME > ACLブログ > アーカイブ > 2019年9月

ACLブログ 2019年9月

【終了】アートセラピー理論講座「子どもの自立につながる ちょうどいい関係性とは?」 10月5日(土)10:30-13:00

■アートセラピー理論講座


アートセラピー理論講座はアート・ダイアログのワークショップを受講の方限定の講座となります。
受講をご希望の方はアート・ダイアログのワークショップを合わせてご受講ください。
 



子どもの自立につながる ちょうどいい関係性とは?

新生児から3歳頃の幼児期までの
お母さんと子どもの関係が
 
 
その後の人格や、
健康な心身の発達に重要と言われています。
 
 
今回の理論では
0歳から2,3歳までの幼児期の
お子さんとお母さんの関係や、
子どもの心の発達についてふれていきます。
 
 
乳児は生きていくために
お母さんに完全に依存している状態です。
 
 
また、子どもが成長するにつれて、
 
 
魔の2歳児と言われるイヤイヤ期
他の子をつねったり、かんだり
急に大きな声で叫んだり
起きているのにおもらしを繰り返すなど
 
 
 
大人が理解できない行動が出てきます。
 
 
そんなとき、
子どもの心身の自立を
どうすれば促進することができるのか?
 
 
どこまで子どもに関わり、
どのように教育して行けばよいのか?
 
 
そんなふうに悩んだことはありませんか。
 
 
講座では、
子どもの心の発達にふれ、
依存的な乳児が必要とする環境とはどんな環境なのか?
 
 
依存と自立のバランスをとるために、
ちょうどいいくらいの子どもとの関係性について
もお伝えしていきます。
 
 
 
また、アートを用いることで
言葉では理解しづらい子どもの心が見えてきます。
 
ちょうどいいくらいの

 

子どもとの関係性がわかります。


アート・ダイアログのワークショップと合わせて受講することで、
いま、目の前の子どもが自立するために必要な関り方に気づくことができます。

 


 



■アート・ダイアログとは

アーツ表現セラピストの森すみれ先生が提供するワークショップです。

アート・ダイアログとは
アート表現(非言語の方法)を通して、
ご自身と対話していく方法です。
 
意識的に言葉にはできていないけれど
どこか心の奥深くで何となくわかっていたり、
モヤモヤしていること、
直面するのを避けてしまいがちにしていること、
 
アート表現を用いることで、
今のあなたに必要なことが、
形を表してきます。
 
考えて表現するのではなく、
「考えずに表現」する
 
「その考えずに表現」されたものを、
じっくり感じたり、動かしたりしながら、
本当は、自分はどうしたいのか、
何が大切なのか、
どんなブロックがあるのか、
 
そんなこんなを
毎回、テーマを変えて、様々な角度から 
アートを用いた対話を試みていただきます。
 
アートを用いると言っても、
スキルなどは全く関係ありませんので、
お気軽にご参加ください。



■第8回「子どもの頃、手放せなかった物、大切にしていた物との対話」
あなたの考え方のクセや思考などに影響を与えている原因に気づく

アート・ダイアログ
第9回は「子どもの頃、手放せなかった物、大切にしていた物との対話」です。

あなたが子どもの頃
大切にしていた物はありますか。
 
 
寝るときは
いつも手放せなかったもの、
 
 
どこかにいくときに
必ず持って行っていたもの
 
 
手元になかったら、
とても不安になってしまったもの
などはありませんでしたか?
 
 
あなたはなぜ、
それを手放せなかったんでしょうか?
 
 
そんな小さな子どもの頃の
あなた自身のことを思い出してみましょう。
 
 
小さな子どものあなたは、
どんなことが嬉しかったり、
どんな願いを持っていたりしたのでしょうか?
 
 
あなたが子どもの頃に
大切にしていた物と対話することで
 
 
今のあなたの考え方のクセや
思考などに影響を与えている
原因に気付くことができるでしょう。

 



■講師紹介

森 すみれ
森すみれ アーツ表現セラピスト
一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ理事
アーツ表現セラピスト

震災後のボランティアをきっかけにアートセラピーに取り組み、 子どもや大人の自由創作スペース「ミューズハウス」を創設。
その後、専門学校等で講師として、色彩心理、カウンセリング、アートセラピーを教える。
2006年からは「アーツ・コミュニ ケーション・ラボ(研究所)」を立ち上げ、アーツセラピーの研究とその普及にも力を注ぐ。
声や音、身体を使った表現、メディテーション なども組み合わせ、 独自のメソッドで「自分の枠を超える場」としてのワークショップを提供している。
神戸を拠点に、講座やワークショップ、各地で宿泊型ワークショップなどを開催。

「アートな毎日」森すみれのブログ:https://musehouse.exblog.jp/
シャーマンズ・ジャーニー:https://www.shamans-journey.net/



■概要

日時

2019年 10月 5日(土)

10:30-13:00 アートセラピー 理論講座 / 14:30-16:30 アート・ダイアログワークショップ

会場

スタジオMusehuose

(兵庫県神戸市中央区花隈町3-36-1A)

受講料金  期間限定価格 15,400円(税込)  通常価格:22,000円(税込)
※初回割引:12,100円(税込) 
当法人企画のイベント、ワークショップ、講座への参加が全くはじめての方に限ります。 
お申込み 受付終了いたしました。 
主催 一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ
 


■次回の詳細・募集のご案内は当法人発行のメールマガジン「ACL通信」から、いち早く情報をお届けいたします。
ご登録はこちらから

・メールマガジンへのご登録は無料です。
・メールマガジンではアーツコミュニケーションに関する講座やワークショップのご案内、アーツコミュニケーションに関する情報をお届けしています。
・メールマガジンご登録後、ご案内が不要な場合はお客様ご自身で解除の手続きが可能です。
 
 


【終了】アート・ダイアログ「子どもの頃、手放せなかった物、大切にしていた物との対話」 10月5日(土)14:30-16:30

■アート・ダイアログとは



アーツ表現セラピストの森すみれ先生が提供するワークショップです。

アート・ダイアログとは
アート表現(非言語の方法)を通して、
ご自身と対話していく方法です。
 
意識的に言葉にはできていないけれど
どこか心の奥深くで何となくわかっていたり、
モヤモヤしていること、
直面するのを避けてしまいがちにしていること、
 
アート表現を用いることで、
今のあなたに必要なことが、
形を表してきます。
 
考えて表現するのではなく、
「考えずに表現」する
 
「その考えずに表現」されたものを、
じっくり感じたり、動かしたりしながら、
本当は、自分はどうしたいのか、
何が大切なのか、
どんなブロックがあるのか、
 
そんなこんなを
毎回、テーマを変えて、様々な角度から 
アートを用いた対話を試みていただきます。
 
アートを用いると言っても、
スキルなどは全く関係ありませんので、
お気軽にご参加ください。



■第8回「子どもの頃、手放せなかった物、大切にしていた物との対話」
あなたの考え方のクセや思考などに影響を与えている原因に気づく

アート・ダイアログ
第9回は「子どもの頃、手放せなかった物、大切にしていた物との対話」です。

あなたが子どもの頃
大切にしていた物はありますか。
 
 
寝るときは
いつも手放せなかったもの、
 
 
どこかにいくときに
必ず持って行っていたもの
 
 
手元になかったら、
とても不安になってしまったもの
などはありませんでしたか?
 
 
あなたはなぜ、
それを手放せなかったんでしょうか?
 
 
そんな小さな子どもの頃の
あなた自身のことを思い出してみましょう。
 
 
小さな子どものあなたは、
どんなことが嬉しかったり、
どんな願いを持っていたりしたのでしょうか?
 
 
あなたが子どもの頃に
大切にしていた物と対話することで
 
 
今のあなたの考え方のクセや
思考などに影響を与えている
原因に気付くことができるでしょう。




 

同日10:30-12:00のアートセラピー理論講座と合わせて受講することで
いま、目の前の子どもが自立するために必要な関わり方について気づくことが可能です。
アートセラピー理論講座の詳細はこちらから


■講師紹介

森 すみれ
森すみれ アーツ表現セラピスト
一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ理事
アーツ表現セラピスト

震災後のボランティアをきっかけにアートセラピーに取り組み、 子どもや大人の自由創作スペース「ミューズハウス」を創設。
その後、専門学校等で講師として、色彩心理、カウンセリング、アートセラピーを教える。
2006年からは「アーツ・コミュニ ケーション・ラボ(研究所)」を立ち上げ、アーツセラピーの研究とその普及にも力を注ぐ。
声や音、身体を使った表現、メディテーション なども組み合わせ、 独自のメソッドで「自分の枠を超える場」としてのワークショップを提供している。
神戸を拠点に、講座やワークショップ、各地で宿泊型ワークショップなどを開催。

「アートな毎日」森すみれのブログ:https://musehouse.exblog.jp/
シャーマンズ・ジャーニー:https://www.shamans-journey.net/



■概要

日時 2019年 10月 5日(土) 14:30-16:30
会場

スタジオMusehuose

(兵庫県神戸市中央区花隈町3-36-1A)

受講料金 6,600円(税込)
※初回割引:3,300円(税込) 
当法人企画のイベント、ワークショップ、講座への参加が全くはじめての方に限ります。 
お申込み 受付終了いたしました。 
主催 一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ
 


■次回の詳細・募集のご案内は当法人発行のメールマガジン「ACL通信」から、いち早く情報をお届けいたします。
ご登録はこちらから

・メールマガジンへのご登録は無料です。
・メールマガジンではアーツコミュニケーションに関する講座やワークショップのご案内、アーツコミュニケーションに関する情報をお届けしています。
・メールマガジンご登録後、ご案内が不要な場合はお客様ご自身で解除の手続きが可能です。
 
 

1

« 2019年8月 | メインページ | アーカイブ | 2019年10月 »

このページのトップへ